いろいろと吐き出す場所。
<< じゃがじゃが main 異臭に注意。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
てふてふ
いちばんにならなくていいときもあるけれど
いちばんになりたいときもありますね。

当たり前か。はぁ(溜息)。


この頃、とっても虫ネタが多いなぁと自分で思っています。
それだけ、虫に遭遇してるんだね私。


木曜日。大きいちょうちょがお店の中に。

私、モンシロチョウとかいうヤツくらいなら平気なんですが
今回のちょうちょさんは大きくて黒くて・・・うひぇぁと叫ぶレベル。

でもでもだからって、お外に出してあげたいじゃない。

窓にがっつんがっつんぶつかるちょうちょ。

どうしよう。

あの窓を開ければ出ていくんだけれど。

窓の鍵とちょうちょの位置が近すぎるじゃない。

そこへSさん登場。

鍵を開けようと試み始めた。

これで安心。Sさんがちょうちょさんを逃がしてくれるわ♪


がっ!!!


「あらー、私じゃ鍵届かんなぁ」


エ??????


私のほうが、背高いよね。Sさんより。


でも


でもでも!


鍵とちょうちょの位置が近すぎるだろーーーーーー!!!!!


私にはムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリ!


Sさんが背伸びしている後ろで、立ち尽くす私。無言の抵抗。


私の気持ちが伝わったのか、がんばるSさん。


すいません。


鍵を開けようとするSさんの手に近づくちょうちょ。


そのたびに響くSさんと私の悲鳴。


うわぁぁぁぁ!


ひゃぁ!


ウォッ!


悲鳴が5回ほど響き渡った後、無事に窓が開いてちょうちょさんは外に。
ヨカッタヨカッタ。


そして今日。


また、同じタイプのちょうちょが店の中にーーーーー!!!!!


どうしようどうしようどうしよう。


今日のヤツは店内をぐるんぐるん飛び回っているではないか。


そこへ救世主登場。
いつもタバコを買いに来るタクシーの運転手さんだ!


頼むから、そいつを外に出してくれ!


のぼり旗のポールを振り回す運転手さん。


上へ下へ右へ左へ飛び回るちょうちょ。


うひゃぁぁぁぁぁぁ!!!!!


響き渡る私の悲鳴。


格闘3分。無事終了。


ほんと、虫との遭遇率が高まってるよ私。


ふぁいと おー です。私。


2007年8月 comments(0)
スポンサーサイト


- -
comment

message :


S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Weather
Calender
訪問者数
ブログパーツUL5
Mobile
qrcode
Sponsored Links